本物らしい誘導メールには用心しましょう

華の会といえば出会い系サイトの中では老舗中の老舗で、30歳以上の中高年・熟年だけを対象にした出会い系サイトです。
年齢確認がしっかりしているので、対象年齢に達していない会員が紛れ込んでいることは考えられません。
出会い系サイトといえば比較的若い男女が出会う場所というイメージがありますが、対象年齢を30歳以上の中高年・熟年に絞ったのはどうしてでしょう。
それは、優良会員を囲い込むためでしょう。
ある程度の年齢以上になれば、それなりの年収と蓄えを持っていると推測することができます。
良い出会いができるなら少々費用がかかっても構わないと思っている方も多いでしょう。
このような優良会員は、他の出会い系サイトにとってはどのような手を使っても獲得したいものです。
特に、まだ収益が上がっていない出会い系サイトほど、あの手この手で優良会員の囲い込みを行っています。
その手段の一つが誘導メールです。
華の会のメールを装いつつ、別の出会い系サイトに誘導するメールを信用してはいけません。
どのように巧妙に作られていたとしても、華の会以外のサイトに誘導するメールは信用に値しません。
メールに華の会が利用できなくなったなど書かれていたとしても信用してはいけません。
第一、利用できなくなったとしたら、もっと早くからサイト上に告知をするはずです。
メールの案内だけで済ませることは考えられません。
メールに書かれていたURLをクリックすると似たような出会い系サイトに飛ぶかもしれませんが、どれほど似ていたとしても似て非なるものです。
誘導メールのような手法を使って会員を集めるような出会い系サイトが、クオリティの高いサービスを提供できるはずがありません。
うっかり会員登録してしまったら、後からおかしいと気づいたとしても遅いことがあります。
華の会のサイトをお気に入りかブックマークに入れておき、誘導メールが来たならお気に入りかブックマークからアクセスしてみましょう。
そうすれば、いつも通り変わらず運営されていることを確認することができるでしょう。
怪しいメールのURLはクリックせずに破棄するのが一番良い方法です。
優良サイトとして認知度があり、多くの優良会員を抱えている出会い系サイトが一晩で無くなったりしません。
それでも不安な場合は、URLをクリックする前に運営に問い合わせてみることをおすすめします。
直接事情を聞くことで嘘に騙されずにすみます。
くれぐれも怪しいメールのURLはクリックしないようにしましょう。